ブログ

コンテスト初出場を目指す方へ

投稿日:

こんにちは!

 

今日は初めてコンテストに出る方向けの減量のポイントなどを紹介していきます!

 

 

コンテストに出なくてもワンランク上の体を目指したい方にもぜひ読んでいただきたいです🙇

 

 

まず、減量で大切なのは食事についての知識です!

 

間違った方法では体は変わりませんからね🤔

 

 

コンテストで評価される体は絞れている体です。

これはどの大会でも共通しています。

 

逆に絞れていなければ話にならないと考えてください😨

 

それはほとんどの方がわかっていますので大会が近づくにつれて食事の量が減り苦しくなってきます。

 

 

しかし、食事の量って減らしたとしても限界があるんですよね🤔

 

食べる量を減らせば減らすほど筋肉量が減る可能性が非常に高まりますし。

 

 

 

そこでぼくが1番減量で意識していること!

 

それは活動レベルを最大限にあげてカロリーを消費することです💪

 

当たり前やんって思う人多いと思います(笑)

 

 

でも、本当に限界の限界までトレーニング、有酸素運動ができている人は少ないと思います🤔

 

 

 

有酸素運動で消費できるカロリーなんて少ないんじゃないんですか?

という質問を受けることもあります!

 

それはたぶんそこまで追い込めていない証拠でしょうね🤔

 

食事とトレーニングを限界まで追い込めていれば、たかが有酸素の消費カロリーなんて言葉は出てこないと思います!

 

 

 

何が言いたいかと言うと減量において1番大切なことは気合いだと言うことです(笑)

 

 

トレーナーとは思えないアドバイスですが本当に1番大切なことなので💪

 

 

もちろん、最低限のトレーニングや食事の知識は必須となります!

 

それらを学ぶことは大切ですがそれも熱意があれば、自分で調べたり、トレーナーに聞いたりするはずです。

 

 

 

ぼくはコンテストの事となると厳しい言い方になってしまうことが多いです🙇🙇🙇

 

 

でも、コンテストに出る人はみんな勝ちたいと思ってるはずです!

 

初めてだし、出てみるだけでいいやって言ってる人も絶対勝ちたいと思っているでしょ?🤔

 

間違っていたらすいません🙏

 

 

 

コンテストにでる目的は人それぞれではあると思いますし、結果が全てではないです!

 

 

ぼく自身も他人に勝つことより、自分に勝つことを1番に考えています。

 

しかし、その言葉は一歩間違えれば言い訳になり得ると思います。

 

 

勝負である限り、やるからには勝ちを目指して全力を尽くすことでやっと自分自身にも打ち勝つことができるはずです!

 

 

 

 

コンテスト出場を目指すお客様へのトレーニングや食事指導は厳しいです!

 

 

それはコンテストに出るからではなくて、目標がそれだけ高いところにあるからです💪

 

目標に見合った努力が大切なのでそれくらいは当たり前だと思いますので💪

 

 

 

コンテストのこととなると熱く語ってしまうのですいません🙇笑

 

 

減量のポイントは気合いしか書いていないので次の投稿では食事について書きますね(笑)

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、嬉しく思います😊

ありがとうございます!

 

 

 

 

それではまた次回の投稿で🙋‍♂️✨

Something is wrong.
Instagram token error.
1

-ブログ

Copyright© 長居パーソナルトレーニング大阪プライベートジム/ワンウォークジム , 2018 All Rights Reserved.