ブログ

筋肉について

投稿日:


こんにちは
‼️

ONEWALKGYMトレーナーの安井です‼️

前回は人間の骨について投稿したので今回は人間の筋肉について書きたいと思います。

前回の骨についての投稿を見ていない方は是非見ていただければなと思います🙇‍♂️🙇‍♂️

皆さん我々人間には筋肉がいくつあるか知っていますか??

人間の筋肉というのは大小合わせて約600個あると言われています‼️

すごい数ですよね😊😊

そして筋肉は3つに大きく分けられて骨格筋、平滑筋、心筋に分かれます。

骨格筋とは体を動かす際に使われていて自分の意志で動かすことができ随意筋といわれます。

平滑筋とは内臓を作る筋肉で自分の意志では動かせないことから不随意筋といわれています。

心筋とは心臓を作る筋肉でこれも自分の意志では動かせないことから平滑筋と同じく不随意筋といわれています。

なので実は人間の内臓も心臓も筋肉でできています‼️

そして筋肉というのはボディービルダーなどのコンテスト選手やアスリートには必要だけどトレーニングをされていない方達からすればそんなに重要なものでもないと思われてる方もいると思います。

しかしそんなことはありません‼️

筋肉は人間が生きていく上で絶対に必要です‼️

筋肉の役割は様々あり

1.体を動かす、姿勢をキープする。

2.外部からの衝撃から身を守る、内臓を守る。

3.筋のポンプ作用   筋肉というのはポンプの作用があり心臓から出された血液は体をめぐり再び静脈を通り心臓に戻ってきます。しかし心臓から遠い足の末端などは心臓から出された勢いは弱くなります。その時に筋肉が伸縮し静脈に圧力がかかることにより血液の循環が良くなり心臓に戻りやすくなります。そして足の末端から血液を送り返す際に働くのがふくらはぎの筋肉です。このことからふくらはぎの筋肉は第二の心臓といわれています。このふくらはぎの筋肉が弱くなると血液を送り返すことができなくなり浮腫などにも繋がります。

4.熱をつくる 体温を維持する 人間の体温は寒い所や暑い所でも一定に保たれるようになっており36度から37度くらいをキープしています。この体の熱産生の約6割を筋肉が占めています。

5.免疫力向上 筋肉は免疫力にも関係しています。免疫細胞はアミノ酸やグルタミンによって活性化されます。そしてグルタミンというのは筋肉に多く蓄えられておりそのことから筋肉が減ると免疫力も下がってしまうといわれています。

6.水分を体に蓄える 人間の体というのは約60%が水分といわれておりその60%のうち最も筋肉に水分が多く蓄えられています。

これだけでも筋肉は人間にとって大事ということが分かると思います❗️

筋肉というのは姿勢を維持したり立つ・歩くといった日常生活において必要不可欠です!

しかし年を重ねるたびに人間というのは老いていくものです。関節や体の機能などは衰えていくものでそれを止めることはできません😭😭

しかし筋肉というのは加齢と共に付きにくいといわれますが鍛えれば付いてきます💪💪

なので必要に応じて鍛えることで健康的に日常生活を送るためには筋肉というのは非常に大事になってきます。

少し長くなりましたが今回は筋肉について書かせていただきました🙇‍♂️🙇‍♂️

この投稿を読んでいただき筋肉の大切さを知っていただければと思います🙇🙇

ワンウォークジム通販

ワンウォークジム インスタグラム

-ブログ

Copyright© 大阪パーソナルトレーニングジム長居プライベート/ワンウォークジム , 2021 All Rights Reserved.