ブログ

肩関節について💪

投稿日:

皆さん、こんにちは!

今回は肩関節についてお話していきたいと思います👍✨

皆さん肩が痛くなったり、肩が上がらなくなったりした事はないですか??

多くの方がご経験された事があるかと思います😳

僕自身も野球をやっていた頃に肩が上がらなくなった事はありました。(故障ですが笑笑)

スポーツをされている方などは、インナーマッスルなどといったトレーニングも必要となります😎😎

例えば!野球やバレーボール・テニス・バドミントンなどオーバーヘッドスポーツだけでなく日常生活において肩や腕をよく使う方、姿勢が猫背の方にも、このバランスが崩れている状態の場合。

肩痛予防も含め、肩の治療として、日頃からインナーマッスルの筋力を整えるトレーニングをする必要があります😳

特にインナーマッスルを鍛えると、肩関節が安定して運動能力が上がり、肩が強くなります。

肩が痛い方は、特に試合前などに少し疲れるくらいまでインナーマッスルトレーニングをして温めてみても良いかもしれません👍👍

肩関節は多くの筋肉が連動して動いているため、インナーマッスルとアウターマッスル両方を鍛えることがとても大切になってきます^_^(アウターマッスル=目で見えている筋肉)

ベンチプレスなどアウターマッスルの運動ばかりを行っていると、インナーマッスルに筋力以上の負荷がかかり硬くなってくるパターンが多いかもしれません💦

なのでベンチプレスやショルダープレスなどをよく行われる方もしっかりとインナートレーニングは個別でしっかりと行いましょう😊

それに、肩はインナーマッスル同士の筋力バランスも重要となってくるのです。

筋トレを行う際にはそれぞれの部位をセットで行うようにしましょう。また、ストレッチをすることも筋トレの効率アップにつながりやすくなるので是非取り入れてみましょう✨✨

もちろんONE WALK STRETCHにご相談していただいても構いません😍

もはや、そういった相談はウェルカムといったところなのです👍

トレーニングチューブなどのインナートレーニングを簡単に説明してみます。

チューブトレーニングは、ゴムチューブを引っ張ったり、押したりすることで、張力を利用して負荷をかけるトレーニングのことになります👍👍

ドアノブなどにチューブを引っ掛け、膝を曲げしんどくない程度に横や縦に動かしていきます。

回数は何回でも構いません‼️

しんどくなるまでひたすら続けます。笑

50回でも100回でもオッケーです🙆‍♂️

少し、文章では伝えにくく伝わりにくいかもしれませんのでいつでも直接聞いてください!

ONE WALK GYMとONE WALK STRETCHにいつでもいてますので🤩

最後まで見て頂きありがとうございました🙇‍♂️

ワンウォークネットショップ

 

ワンウォークジム インスタグラム

-ブログ

Copyright© 大阪パーソナルトレーニングジム長居プライベート/ワンウォークジム , 2022 All Rights Reserved.